バラについたアザミウマをクラフトテープで駆除したよ。

道具類・土づくりなど農薬

スポンサーリンク

今回は1輪だけだったから、チマチマやることもできたけど、たくさんは大変よね。

昨日の薫乃ですが、花びんに飾った後、やっぱりアザミウマの存在が気になる。

1輪だけなので……クラフトテープ(紙のやつね)にくっつけてやったぜーーー!!

テープでペタペタ。地道な作業になります。

衣類のほこりを取るときの要領でくっつけたら、なかなか上手くいきました。

まだ中に潜り込んでる可能性はあるけど目についたやつらはくっつけて駆除した!(5匹くらい)

たぶん、粘着力が強いテープだと花びらも一緒にちぎっちゃうので、使うなら粘着力が弱そうなテープを使ってください。

心配な場合はあえて粘着力を落としてから、くっつけるといいかもね。

スポンサーリンク

家族より報告:「今年はジャガイモが一つも枯れてない」

えっ?どういうこと?

先日のジャガイモの件の続編です。

畑は家族が管理してます。

周りは他人の畑なので草刈りはしなければならず、草刈りのついでにちょっと野菜を作ってる感じ。

以前から「誰でも簡単に作れるはずのジャガイモが上手く作れない……」ってよく言ってたんですよ。

その畑は、かなりひどい粘土質。

しかも、うちの畑は周りよりも少し低い場所にあって水が溜まります。

場所によっては川辺に生える藻?が生えるほど、水はけが悪いです。

私も「水はけのせい」と思っていたので、特になんとも思っていなかったんですが……。

初めて詳しく聞いてみたら「去年までは追肥した後にいくつか枯れてた!」と。

ここになって毎年ジャガイモが上手に作れない真相が判明しました。

完全に肥料ヤケです。ありがとうございました。

全然、土のせいじゃなかった。作ってる本人のせいだった。

今年は初めてよいジャガイモが収穫できるのではないでしょうか。