スポンサーリンク

私、マグァンプK小粒の使い方(量)間違ってたの?

花・樹木類肥料

追肥にはマグァンプK小粒を使っています。私は使用量が少なすぎたようだ。

パッケージには「1株4g」と書いてあるので、4gを超えない量で使っていました。

鉢のサイズはどこにも書いてありません。

通常、肥料のパッケージには「○号(土○L)に○g」と書いてあることが多い。

しかし、マグァンプKには書いていない。

書いてはいないが……鉢のサイズは関係ないのか?

はっきりさせたかったので、問い合わせてみました。

ハイポネックス
¥1,549 (2024/05/19 13:29:57時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

問い合わせた結果、使う量がだいぶ少なかった!!

回答によると、以下の通り。

  • 1株4gというのは、寄植え(花壇も含む)を想定した量である。
  • 個々のバラ1株(寄植えではない)の場合、土の量で考える。
  • バラの大株1株には土1Lあたり4gが目安。

え~っ?そんなの初耳ですけど……。

パッケージにはそんなこと書いてないのに、新たな事実出てきちゃったよ!!

寄せ植えは半量って書いてあるが……??こっちが間違ってるの??

そうとすると……私が使ってた量、めっちゃ少なかった!!

大きい鉢(土15L前後?)に4gと小さい鉢(土7L前後?)に2gしか使ってなかった。有機肥料も多少使ったけども。

過去の記事によるとマグァンプと一緒に有機肥料(発酵けいふん)は15gほど使ったようです。

  • マグァンプ(6-40-6) 4g
  • 発酵けいふん(3-4.3-4) 15g

肥料分を計算すると 

  • 窒素-0.69g
  • リン-2.245g
  • カリ-0.84g

実際、バラに供給された肥料分はこのような量でした。

一方、回答でいただいた通りに「土1Lあたり4g」とすると、適切な使用量は土15Lであれば60gです。(マグァンプのみ)

肥料分を計算するとこのようになりました。

  • 窒素-3.6g
  • リン-24g
  • カリ-3.6g

え?多すぎん?バラへの追肥って年に何回もやるじゃないですか?毎回この量を入れるのはリン酸が多すぎやしませんか??

……まあ、だいぶ少なかった割に不足は感じなかったということは足りてたってことですね?

2024年も少なめでやっていきます。私はもういろいろと買うのはやめるんだ……!

肥料を使いまくるより、葉を落とさないようにしっかり管理しよう。

ハイポネックス
¥1,549 (2024/05/19 13:29:57時点 Amazon調べ-詳細)

バラ1株あたりに必要な肥料分について

どこかで見たような気がするんですけど、バラに必要な肥料分として1株1年あたり

  • 窒素 35g
  • リン酸 35g
  • カリ 30g

って見たような気がするんですよね……。どこだったかな??