今日はバラに薬剤を噴霧しました。

道具類・土づくりなど農薬

スポンサーリンク

いつもは「ローズレッスン12か月(わかりやすい)」を参考にしてるんですけど、たまたま「鉢で美しく育てるバラ」の方を読んでいたら「春先のケアのひと手間で全然違う」そうです。

タイプ2とタイプ3は新芽が2,3cmになった頃から液体肥料で追肥するといいんだとか。

まさに今それくらいに成長してきているので適期です!

オーブ
これはオーブ。

タイプ分類も薫乃とオーブに当てはまるので、やってみるつもり。

本当は3要素が同じくらいの肥料がいいみたいだけど、ホスポンがあるので使ってみます。

使うにあたって、取っておいたつもりの説明書を探してみたけど見つからなかった!

バラに対して使う適量がわからないけど、薄めに作ったものをこまめに与えることにします。

すりきり1杯を5リットルの水で溶いて使うのが基本。とりあえず、濃度は半分でやってみます。

でっかい噴霧器もあるけど、持て余すので小さいのを買い直しました。大きいやつは仰々しくて、庭で使っているとちょっと恥ずかしいからな〜。

と、すっかりホスポンする気でいたら、こちらの地域、明日と明後日は雨の予報みたいです。本を見ると、そろそろ病気や害虫に対処しておく必要があるみたい。

黒星病も今は症状が見えなくても菌は存在してるらしいので……やるなら今か。病気になる前の予防が大事だよね~。と、今日はホスポンはやめて、ひとまず薬剤を噴霧することにしました。

今年はオーブが見れるといいなー……。去年、新苗で購入したけどつぼみついてなかったし、夏には剪定に失敗したのか秋につぼみがつかなかったんだよね。

でも、去年はつぼみつかなかった分、蓄えていると信じてる!!今春は咲いてほしい!!