薫乃に新芽出てきたーーー!

薫乃の香りを嗅いでみたくて購入しました。育てる楽しみがあるので初心者だけど新苗にしましたよ。

届いた時点で2つつぼみがついていたので1つ咲かせてみました。

新苗の段階で咲かせるのはあまりよくないんですけどつぼみついてるならやっぱり見たいよねー!!

中心がほんのりピンク色でかわいい(5月25日に撮影)

スリップスの餌食になって花びら茶色くなっちゃった。でも良い香りです。ちょっと美味しそうな匂い。フルーツ……ライチみたいな?

誘惑に負けて花を咲かせてしまったのと苗の土が妙に粘土質で心配(これで届いたからいいんだろうけど)だったのですが、新芽が出てきたよ!!

生えてきたのをどうするのかまだよくわかってないので、本を読んで勉強しておかないとならないなー。

とりあえず買ってみた本です↓

レビューはよかったんだけど新苗の管理についてはあまり詳しくないような気がした。(載ってないわけじゃないんだけど)

何か手を入れるにしてももう少し伸びてきてから……と思っています。

今日は薬剤散布と肥料をあげました。肥料はみのりぼかしを使用。特に鉢植えは化学肥料はよくないそうで。

さらに肥料効果を高めることを期待して菌の黒汁まきました。

薬剤はローテーションすることで病原菌や虫に薬剤耐性をつきにくくするそうです。

うちには5鉢程度のバラがあるので2つをローテーションしてます。

バラに使用する予定で購入したわけではないんですけど、先に持っていたのがベニカXネクストスプレーです。

2本目はアタックワンALです。今日散布したのはアタックワンの方です。前回(たぶん2週間くらい前)はベニカの方を散布したので。

この2つをローテーションしてます。

ローテーションのオススメとしてバラ苗販売店のサイトに紹介されていたのはバラ用ベニカスプレーだったんですけど先にベニカネクストを持っていたのであまり増やすのもな~~とネクストで代用しました。

薬剤散布はバラだけにしようと思っているのでネクストがなくなったらバラ専用に切り替える予定です。

ネクストは野菜にも使える~!(今年はナス科植物をたくさん栽培する予定だったので)と購入したんですけどマルハナバチに影響があるそうで広範囲に成分が漂うような状況は避けたい。

バラの近くで育てているベリー系がマルハナバチにとても好まれる花らしいので(確かに毎年マルハナバチが寄ってきます)巻き込み事故が起きてしまう……!!

チュウレンジハバチは憎たらしいがマルハナバチは守りたいのです。

そういえば食香バラと言われる紫枝(ズズ)を注文したんですけど苗の状態が良くないということでキャンセルになり……カッとなって気になっていたオーブの新苗も買っちゃいました。樹勢が強く香りも強いバラだそうです。切り花にもいいそうです。

オーブは無農薬でチャレンジ予定!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA