オーブの植え替えだよ~~!

2022年5月23日バラ(鉢植え)オーブ

スポンサーリンク

オーブの鉢が根でパンパンの雰囲気を醸し出していたので、植え替えを行いました。

新苗の植え替えは遅くも6月末までに、ってことなので……新苗じゃないけど新苗のつもりで植え替えです。

真夏にはさすがにやろうと思わないけど、春だし早朝だから大丈夫!!根だってメリメリ引き裂かなければ大丈夫!!植物は強いので!!(と信じる)

テラコッタの鉢だったので、苦労して引き抜いたら思った通り。

こんなに良く育って……パンパンになってました。

オーブが生まれながらに持った力?

まだ春になったばっかりなんですけど。

これから本格的に生長期だというのに……。

一人じゃ無理そうだったので家族に手伝ってもらったら、太いシュートを根元から折られたよ☆

普通、台木の部分持つでしょーが!!なんでシュートを持つんだ!!

手伝ってもらわなければよかった……。

根元から折れました!極太シュート!!

いちばん立派なシュートだったのに……。

切り戻そうとは思ってたけど、まるっとなくなって最悪の気分ですヨ(^▽^)/

でも折れてしまったものはもう元には戻らないから仕方ない。

他にちょうどいい感じの太さのシュートが5本くらい出てるので、そちらに栄養を回してもらいます。

テラコッタは厚みがあるし鉢底石も入れてたから、思うより土は入ってないはず。

と思って薫乃を植えてる同じ鉢(ロゼアスクエア330型/20L)に植え替えてみたら、ほとんど変わらなかった。

まあ、これ以上はスペース上の都合もあって大きくはできないのでね……このサイズで頑張って、夏を乗り切ってもらいましょう!

植え替え前はオベリスクに沿わせておいたけど、無理そうだったので仕方なくラズベリー用に購入した「らくだな」を使いました。(ファンタジーレッドに使ってたけど、必要なさそうだったから昨日外した)

「緑色であんまりかっこよくないんだよな……黒いの買おうかな?」って思ってたけど……枝の色と溶け込んで悪くなかったです。

むしろしっくりきた。

追加で買う必要なくなった!

明るすぎないちょうど溶け込む色合い。

オーブはこのまま、らくだなに沿わせて育てることにします。

黒は棚自体の存在感も含めて飾るってことになるのかな……?

テラコッタ鉢の容量が思ったより多い、ということも分かったのでテラコッタとオベリスクはナエマに使おうと思います!!

オーブは去年新苗(4号)を購入して、到着直後にスリット6号鉢に鉢増し。夏の前にスリット8号鉢に鉢増し。今年の1月頃に鉢底石を入れたテラコッタ鉢に植え替えてます。

で、本日5月23日に抜いて、みっちり根が回っていたので……同じく樹勢が強いナエマも同じくらいのペースで伸びそう。

ナエマは来年の春までオーブと同じ流れで育てた後は鉢底石を抜いて、テラコッタ鉢に戻してみようかな。

ある程度、根が回ってたら、鉢底石も必要なさそうだよね~~!(そういうものでもないのか?)

深型の鉢だし、テラコッタだからかわいいし、バラに使いたい!!

なんとなく大丈夫そうな気がするので、来年やってみます。

で、今回は植え替えの際にメリメリはがしてしまったセダムマルチの代わりに、クリプトモスでマルチングしてみました。

セダムマルチはキレイに生えそろうまで時間がかかるので……。

厚めに敷き詰めました!!

結構、いい感じですね。

クリプトモスはマルチングにオススメのLサイズを購入しました。

大きくて都合が悪いこともあるかと思って、保険として小袋でMサイズも買ったけどLサイズだけでよかったみたいです。

小さい鉢ならMサイズの方が都合がいいかな?

クリプトモスLサイズ10リットルでロゼアスクエア330型に4cmくらい、きっちり敷き詰めて3鉢分は使えます。少し量を減らしたら4鉢いけるかも?
残りはスリット鉢ロングタイプCSM-210L 1鉢に。Mサイズじゃなくても大きすぎることはないです。