スポンサーリンク

一周回って……定番商品最強説!!

花・樹木類農業資材,バラ

2024年のバラは上手いことやるぞーと張り切って、いろいろ調べた結果……

大手企業のプロフェッショナルが整った設備と豊富な知識で時間とお金をかけて考え抜いたベストバランスで作った商品がいちばん間違いがないのでは??

結局、定番商品使っとけばよくない??

となってる。

定番商品なら、まとめて手に入りやすいですしね。

知る人ぞ知るみたいな肥料もいいけどさ、それだけ買うには送料もバカにならないんだよな。

特に地方はな……送料無料にしようとすると余計にお金使っちゃうのもよくないよ。

物価が上がってるんだからね!!

スポンサーリンク

カルシウム肥料と鉄肥料はリキダス!!

酢に卵殻溶かして……とか、鉄肥料を別途買って……とか考えましたが……。

リキダス1つでよくない?

カルシウムをはじめ、各種ミネラル(鉄・銅・亜鉛・モリブデンなど)が、植物に活力を与えます。

リキダスのご紹介|株式会社ハイポネックスジャパン

水やりにジャブジャブ使うのはコスパが悪いかもしれないけど、カルシウムとかミネラル類は肥料にも多少含まれてるわけだし、水やりに使わなくてもいいよね?

代わりに葉面散布したら、ビチャビチャにかけても、そこまでたくさんは必要ないじゃんね?(葉面散布は200倍で週1回使用)

他にもよさげな成分が入ってるし、わざわざ作ったり、別途購入したりしなくても……リキダス1つでよくない?

ハイポネックス
¥918 (2024/05/19 08:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

ここぞの肥料にマグァンプk小粒!!

メインはけいふんを使うつもりでいるんですけど、ここぞのときにマグァンプk小粒を使いたい。

実際、2023年春先のスタートダッシュに使ったら、花もたくさん咲きましたし!!

植物の光合成に必要な葉の「葉緑素」を作る重要な構成成分の一つです。リン酸の移動を助けたり、大豆などでは種に蓄える油脂の合成をたすける働きもあります。

マグネシウム(Mg) |住友化学園芸

マグネシウムはリン酸の移動を助ける!!つまり花の時期にはリン酸とマグネシウム!!リン酸とマグネシウムが豊富なマグァンプk小粒がいちばんいいのでは?

プロの技術でベストバランスに整えてあるわけですし。

ハイポネックス
¥1,549 (2024/05/19 13:29:57時点 Amazon調べ-詳細)

夏場に速効!ハイポネックス原液!!

真夏は肥料が効きすぎる傾向にあるらしいので、固形肥料はやるなと言われています。

そういうときにハイポネックス原液!!

いかにも化学肥料な色味。まるで真夏のブルーハワイ。においはリポビタンD(こんなにおいじゃなかったっけ?)

液体肥料は速効性が求められる。つまり、化学肥料の方が向いていると思った。

液体は葉面散布にも使いやすい。(春の新芽が出てきたら、葉面散布するといいらしいよ!)

バラは花を咲かせたいんだし、夏の花は咲かせないにしてもリン酸が多い方がいいよね。

夏場のうちに少しずつでも秋に向けて力を溜めといてもらえれば……。

ということで、今ある肥料はできるだけ何かしらに使い切って、園芸資材をスッキリさせたいですね。

コストも持ち物もコンパクトにしたい!!

定番商品最強説は覆さない。でも、計画は変わった。

よーし!2024年のバラのためにリキダスとマグァンプとハイポネックス原液を買うぞ~~!!

と、私は思っていた。

とある動画を見るまでは!!

長くなったので、ここで区切ります。

先にいうと、マグァンプk小粒は買います。でも、リキダスとハイポネックス原液は購入を見送ります。

また次回に続く。