スポンサーリンク

【バラの殺菌】同系統成分3回連続使ったら別成分に切り替える説

2022年8月24日花・樹木類夜来香(バラ),バラ,病害虫防除,薫乃

どこで見たのか全然覚えてないけど、どこかで見たような気がするので一応そうしてます。

EBI剤系統の殺菌剤が多いので、成分の名前が違っても要注意ですね~~!!

つーわけで雨が続くみたいなので「9月入ってからにしようかな~」と思っていた、殺菌剤散布をしました。

ここしばらくEBI剤で対処してたので(オルトランエアゾールで手軽に済ませてた。早く使い切りたいのもあって)別成分で対処。

とりあえず黒星病の発生が確認した薫乃と弱弱しくてやばそうな夜来香にスターガードプラスALをかけときました。

薫乃に黒星病発生中!!

薫乃は黒星発生したとは言っても樹自体はめちゃくちゃ立派で勢いありすぎなんですけど、夜来香は本格的にヤバ気~!

夜来香どうした。

葉っぱがまだらになってるんだが?何?

ずっと日陰で養生してたんだけど、新芽の発生が確認できたので存分に日光に当ててやろうと日向に放り出しました。

初っ端うどん粉発生させたのが大ダメージだったんだろうなあー。

新苗はこまめに殺菌剤散布して大事に育てないとダメだね!!のちのち、減農薬するにしても最初からは無謀だったみたいだわ。

って何度も言ってるかもしれないけど、何度も思っているのでこれから育てる人は気をつけてほしい。

希釈タイプはたくさん使えるかもしれないけど希釈の手間があるから、面倒くさいぞ!!

思いついたときにスッと持ち出してバッとかけられるスプレータイプの方が使い勝手がいいです。

鉢で数鉢なら圧倒的にスプレーがオススメだね!!

たしかにちょっと場所はとるんだけども。

アース製薬(Earth Chemical)
¥1,091 (2024/04/23 12:38:25時点 Amazon調べ-詳細)