スポンサーリンク

肥料分に気をつけろ!!

家庭菜園農業資材,夏野菜

ズッキーニの肥料が効いてきました。葉っぱが少し大きく、色が濃くなってきた。

もうすぐ収穫できるかな~?

ナスは2種類(矮性ナスと白ナス)苗を作りました。

矮性ナスはつぼみがついてきて、そろそろ花が咲くと思います。

どうやら植えどき(ちょっと遅め?)だったので、畑に植えましたー!

しかし、矮性のためポットで栽培して収穫できるのがウリです。

それを全部畑に植えるのはどうなんだい?

ということで、1つは小さめのロングスリットポット(18cm)に移植しました。2つは既におうちのやさい菜園キットに植えてあります。

白ナスはようやくポット上げしたところです。まだもう少しかかるかな。

スポンサーリンク

肥料は多いと枯れます。

今年は家族が育てているジャガイモが初めて順調です!!

ジャガイモを育て始めて約20年。

これまでは、後半になるとしょぼしょぼになって枯れることが多かったらしい。

なぜなら……施肥が上手くいってなかったからです!!!

初歩中の初歩の話ですけど、肥料は多すぎると枯れます。

うちでは肥料のやり過ぎで、ジャガイモを20年くらい枯らし続けてましたからね!!

それでも気づかなかったのは、本に書いてあるとおりに施肥していたし、全てが枯れるわけではなかったからですかね?

肥料のあげすぎで萎れているのを「肥料が効いてない」と思い込んで、追加してたそうです。

そんなことやってるとは知らんから、私も「ふーん」ですませてたんだよ……。

土質が同じ隣の畑ではできているジャガイモが、うちの畑ではうまくできないわけないのにね。

肥料をあげすぎていた原因「肥料分の違い」

野菜栽培の本を参考にしていたのに、どうして枯らしてしまったのか。

使っていた肥料が高級な肥料だったから!!

家族が使っていたのは農協で購入している肥料なんですよ。

オススメの肥料(他の肥料より高め)をいわれるがままに買ってました。

肥料分を確認してみたら、高度化成という肥料分が多い肥料。肥料分が多いとは知らず、本に書いてあるとおりに施肥して枯らしてました。

しかも、全部は枯れなかったので、余計に気づきにくかったみたい。

むしろ肥料が効いてないと思い、さらに追肥して枯らすという悪循環。

もしかしたら、本の冒頭を読めば「普通化成肥料(8-8-8)がオススメ」とか書いてあったかもしれません。

でも、そんなの見ないんだよな~~~~。

それぞれの野菜のページには「肥料をあげる」としか書いていません。育てたい野菜のページだけを見る人は一生気づきません。

本に書いてある肥料は「8-8-8」の普通化成肥料である。

野菜栽培の本に書いてある肥料は「8-8-8」の普通化成肥料であることが多いです。

「肥料」といわれたら「8‐8‐8」の肥料を使っています。

(もし今持っている肥料が、「8‐8‐8」よりも肥料分が多い肥料だったら、少なめに施肥します)

肥料が効くまで時間がかかるので「あげたのに効いてない」と思っても、いずれ効くので追肥はしない!

もし、すぐに効かせたい場合は液体肥料を週に1回あげて様子を見ようね!!

三菱商事アグリサービス(MAC)
¥1,000 (2024/02/25 16:57:20時点 Amazon調べ-詳細)