鉢植えバラ(薫乃)が冬を越しました!!~IN 山梨~【鉢植えバラ防寒】

2022年3月8日バラ(鉢植え)薫乃

スポンサーリンク

「また寒くなる」とは言っても、さすがに最低気温が真冬の寒さになることはあるまい……。

無事に冬を越せましたーーーー!!!(タイトルにも書いたけど)

新苗から育てて、今冬を越せたなら来冬もおそらく大丈夫でしょう。

2022年3月8日の薫乃の様子です。

正直、防寒対策とか面倒くさくないですか。私は面倒くさいです。

最初はやってても、どうせそのうちしなくなるんだろうし、お嬢様をいきなり放り出す方がよくないかなーと思ったので、最初から野生児として育てようと思った。

「強く生きろ!!」と植物の生命力に委ねました。まあ、できる範囲でやったといえばやったかもしれないです。

一応、やっていたことを書いておきます。

スポンサーリンク

山梨の冬を越す!!鉢植え薫乃の防寒対策

できれば手を抜きたいので、簡単なことしかやってないです。

土の上にセダムを生やす。

ワラとか用意するのは面倒なんで庭に生えているメキシコマンネングサ(たぶん)を適当にブチブチっと抜いて、バラバラっと土の上に広げておきます。勝手に根付いて増えます。

今年は植え替えをしたのでせっかく生えていたセダムは抜けちゃったんですけど、抜けたセダムでもないよりは「あった方がマシかなー」と思ったので、乗せときました。

寒いと全然、根付かないんですけどね……。冬は庭のやつもあんまり増えないし。日陰のジメジメしてるところには冬でもよく茂っているんですけど。

今年はあえてどこかにたくさん生やしておこうかと思っています。バラ以外にもラズベリーのマルチに使っているので。

モジャモジャさせといたらコガネ避けにもなるかなーなんてことも思います。

寄せ鉢にして、壁際に置く。

いつも見えるところに置こうとすると、置く場所は大体決まってきます。

特に香りがいいバラなので、目の届くところにおいて隙あらば嗅ぎに行きたいじゃないですか?

そうなると玄関の近くに置くことになります。

こんなふうに置いてます。

薫乃ってそんなに耐寒性あるわけではない(バラの家の薫乃のページで見ると「耐寒性普通」になっている。鉢で美しく育てるバラで見ると「耐寒性弱い」)ので少し心配だったんですけど、この程度のゆるい対策で大丈夫でした!

関東以西の平地とか言われても「私の住んでる県は……?」とか、実際わからないじゃないですか?

少なくとも私が住んでいる地域は二重鉢にしたり、室内に取り込んだりしなくても大丈夫でした(寒い地域ではないが暖かい地域でもないような?雨は少ない)

参考までに~!

↑めちゃくちゃ参考にしているバラの本です。