チュウレンジハバチも普通のキンチョールが効く!

バラ(鉢植え)エブタイド,夜来香(バラ),薫乃,農薬

スポンサーリンク

チュウレンジハバチの成虫が連日捕獲されております(そのたびにフミツブースしてる)

産卵中に引っ張るのが確実だけど、ちぎれることもあって……さすがに気持ち悪い。

今日、たまたま葉に留まるチュウレンジハバチを発見。

産卵場所を探しているのか。産卵後の休憩なのか。

動きは鈍いけど、稀に捕まえそこなうことがあるんですよね……。

それは腹立つ。

何かしら行動を起こすまで待っているのも面倒なので、香りが苦手で持て余し気味のキンチョールを使ってみました。

キンチョールはチュウレンジハバチにも効く!!

瞬殺でした。

シューってやったらポロッ。バタバタすることもなく動かなくなりました。

まだ少し残っているから、これで対処しようと思っています。

キンチョールの有効成分は「ピレスロイド(速効性があるフタルスリンと致死効果が高いレスメトリン)」。

比較的安全な成分だそうです。

④安全性が高い・ピレスロイドは害虫の皮膚や口から入り、神経に作用しマヒさせて虫を退治します。また、哺乳類・鳥類など恒温動物の体に入ってもピレスロイドは速やかに分解され、短時間で体外へ排出されてしまいます。・動物の体内だけでなく自然界においても、光、空気、熱に触れると他の殺虫剤よりも分解しやすい性質があります。つまり、必要な時に必要な場所で効力を発揮して、その役目が終われば、すぐに分解されて消えていくという環境にも優しい殺虫剤です。

ピレスロイドの特長は? | 害虫コラム | ウルトラ害虫(がいちゅう)大百科 | KINCHO

スポンサーリンク

もうすぐ花が咲く!!

去年より1週間ほど早く夏剪定をしたので、夏剪定後も暖かく、去年より生長が早いみたい。

本当はもう少し時間かかった方がいいのかな?

40日くらいがいいとかどっか見たような気がする。

去年は10月末にやっと咲いたんですけど、薫乃とエブタイドが近々咲きそうです。

つぼみが割れて、色が見えてきました。

本当は夜来香が真っ先に咲きそうだったんですけど、虫にやられて……つぼみがポローンと落ちてしまいました。

現場は見てないんだけども、手口がうまおい(?)っぽい。

ただつぼみを落としてっただけじゃん!せっかく1つ咲かせようと思っていたのに!!

悲しい!!

とりあえず、切り花用の花工場を溶かした水につけてみたけど……たぶんダメだろうな~~。

次のつぼみがあがってきますように!!