購入苗の土質が泥すぎてヤバイ。苗の泥落としに「EB-aエコ」がかなり使えます。

道具類・土づくりなど土壌改良

スポンサーリンク

「EB-aエコ」めちゃくちゃ便利。基本的には鉢植えの植物に気が向いたときにあげてるものなんだけど、苗の泥落としに使えます。

昨年、ファンタジーレッドの苗がとんでもない泥に植えられて届いたんですよね。(高い苗なのに!!)

苗って基本的に届いた土って残して植えるじゃないですか。種苗会社の商品だから信用してるし「いいのかな~?」って思いつつ、しばらくそのまま植えてたんですよね。

でも、全然成長が見られないし葉の色もうっすら黄色いままだから、泥を落として植え替えることにしたんです。

高い苗だから「変な時期に植え直して枯らしたら嫌だな~」って心配もあったけど、植えたままでも枯れそうだったので決断しました。

この時、泥を落とすのにかなり重宝したのが「EB-aエコ」です。

これのおかげで根を傷めるのを最小限に抑えられたと思う。

元々は土壌改良剤で希釈液を散布すると「粘土質の土壌が団粒化してフカフカになる」って資材なんですけど、これの希釈液に浸して振るだけで泥がサラサラっと取れるんですよ。

土が水中に散っていく様子がすごく面白い。マジ化学。