スポンサーリンク

寒さ対策グッズ|テーブル用小型(100×80)ホットカーペットとチャイ

2024年1月11日日記レビュー

ホットマットで探すと見つかるものがあるかもしれません。

買ったばかりの小型ヒーターが壊れたので、テーブルの下に敷くための小型ホットカーペットを買いました。

本当は0.5畳とか正方形90×90くらいのを探してたんだけど……100×80の小型のやつが見つかった!

検索ワードは「ホットカーペット」で以下のような仕様で探しました。

  • テーブル下(97㎝)に敷ける長さ90㎝程度
  • 60~90㎝幅
  • 布製

90×90の正方形ならあるかな~と思ってたんですけどね。なかったですね。

ホットカーペットじゃ見つかりませんでした。

椅子用や一人用の小さい正方形(45×45とか60×60)タイプか、キッチン用の狭くて長い木目調タイプのみ。

いっそ電気毛布でいいかと思ったんですけど、マットというワードが目に入ったので、マットで検索したら出てきました。

ホットカーペットではなくホットマット……!!

ホットマットで探すと、比較的小型の商品が見つかりました。

日本製なのもうれしいポイント。(海外製だと急に火が出そうじゃない?)

スギボー……ヨギボーを意識したのか、元々なのか。

スポンサーリンク

チャイは黒糖でスパイスまろやか飲みやすい!

身体を温める効果を期待して、チャイ用茶葉を買いました。スパイスが混ざってるやつ。

寒いので何かいつもと違うホットドリンクが欲しかったんですよね~。

シンプルなミルクティーでもよかったですけど、スパイスが入ってるチャイの方が温め効果はありそうじゃないですか?

私自身、チャイはそんなに好きでもないですけど嫌いでもないです。なんていうか……「漢方薬にしては美味しいよね!」くらいに思ってる。

茶葉に同封の説明書によると、茶葉を沸かしてさらに牛乳を入れてから沸かして作るらしいです。

1回その通りにやってみたけど……牛乳って加熱すると加熱した味になるし膜が張りますよね~~。

加熱した牛乳の味ってあんまり好きじゃない。膜は食べるのはいいけど、鍋とかカップにくっつくのが嫌。

だから牛乳は過熱したくない……!!

ので、茶葉は沸かすけど牛乳は沸かさないことに決めた。膜が張らない程度に沸かそうと思ったけど、調べてみたら40度以上になると膜が張るらしい。

牛乳を40℃以上に温めると、表面に薄い膜ができます。この膜は、初め肉眼では見えない程度のものですが、加熱する時間と温度に比例してしだいに厚くなります。
これは、ラムスデン現象といわれるものです。豆乳から作られる“ゆば”もこれと同じ原理です。

牛乳を温めると表面に薄い膜ができるのはなぜですか? | 乳と乳製品のQ&A | 一般社団法人日本乳業協会

40度以下に温める繊細な手間を考えたら、温めなくていいかと思った。

沸かした茶葉を濾しながら、冷たい牛乳にそそぐことにしました。

そうしたら膜も張らないし加熱臭もしない!ただ、ホットドリンクなのかこれは?

猫舌にピッタリのぬるいチャイができます。

あと、甘みは黒糖を使うとスパイスの香りが抑えられたまろやかな味になります。入れる量にもよると思うけど、黒糖の味はしませんでしたよ。

サニーファーム
¥313 (2024/02/25 03:52:37時点 Amazon調べ-詳細)