ベリー類を剪定など。

サンタナ(ラズベリー)が実をつけました。

春に収穫した枝を剪定後、春に伸びてきたシュート2本の内、剪定しなかった方の先についた実です。

意外とたくさん成りそうね……。

梅雨明けてからの収穫になるだろうからむしろ梅雨時期より状態がいいのではないかと期待。

春と違って蜂の姿は見えないし人工授粉もした方がいいかな?

なかなか花のタイミングがわからないんですよね。

花も咲いてんだか咲いてないんだかわからない花(花びらが小さい)だし。

もう1本、6月中に剪定した方はこんな状態です。放っておいていいのか切った方がいいのか。

これ以上伸びたら支えられないと思うんだけども切ると実がつかなそうなんだよな~。

とりあえず様子見です。

今日から八月。今日は晴れたままみたいなので他のベリー類の様子も!

超大王です。ちょっと伸びすぎなので思い切って切りました。

あんまり美味しくなかったので、ダメになってもいいかー!

…という気持ちでバッサリいってみました。スッキリ。

肥料がよく効いているのか春に収穫した枝よりだいぶ太くて丈夫な枝に育っています。

ちなみに使った肥料はバットグアノとみのりぼかしっていう有機肥料です。

グレンアンプルは成長が緩慢ですね~。

ちょっと頼りないです。

今年来たばっかりだしトゲもないからなのかすごくヒョロヒョロした印象です。

結局、試食できなかったので来年の収穫までに枯れなければいいんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA